美しい女性

気をつけたい性病検査

黒い下着の女性

性風俗で働き始めたら、定期的に性病検査をするべきです。
本番行為や擬似本番行為が無い風俗やデリヘルであっても、唾液などから性病に感染してしまう可能性が非常に高いために、頻繁なる性病検査が必要となります。
利用者もまた性病検査をし、健全、安全に性風俗を利用したいですね。
性風俗やデリヘルを利用する人物は日頃から沢山の性的サービスを利用しており、不特定多数の女性キャストと触れ合う事でどこから性病を貰ってきているか分かりません。
風俗やデリヘルで働くと怖いのが性病ですが、定期的に検査をしておれば大病は免れられます。
風俗店側からしても、風俗嬢が性病になっては客に病気が移ってしまい、「あの店はキャストの管理がなっていない、性病を移される」とうわさになってしまいマイナスとなるために積極的に検査代金を支給してくれるお店が多いです。
求人情報において、検査代を支給する、などと記載されているお店が多いためなるべくそういったお店を選びたいです。
妊娠も性病と同じくらい気をつけたいものですが、こちらは病院に行かずとも自己管理で防ぐ事ができます。
どちらも気をつけることで防げるために、安全に、楽しく働くためには面倒でも検査や自己管理をしておきたいです。